宗教/宗教的

ベジタリアンは人工肉の夢を見るか 宗教/宗教的

ベジタリアンは人工肉の夢を見るか

まだ言葉が定まっていないが、人工肉・培養肉・合成肉の開発が成功し、何十年後かには食卓に普通に並ぶだろうと言われている。未来予測ほどアテにならないものはないが、反食肉運動家の皆さんは、仮にこの人工肉の技術が確立され、お手頃価格で購入できるようになったとして、食べるだろうかと疑問に思う。
不良品は生まれない 宗教/宗教的

不良品は生まれない

「どんな子どもにも、無限の才能があり、可能性がある」と考えることは、素朴すぎるかも知れないが、松本の言ったことは「親や学校、社会がどれほど尽力しても、救えない「子ども」がいる」というのと同じだ。バッシングする人も、そりゃ出てくるだろう。
“神秘体験”を擁護する 宗教/宗教的

“神秘体験”を擁護する

神、あるいは神の叡智、あるいは叡智との「合一」を果たしたと主張する者たちを、私は避難しない。少なくとも、彼らは「謙虚」だったからである。それと、神秘体験は超宗派的・超教義的で、異なる宗教間の衝突を緩和してくれそうな気がするからだ。
改宗と、寛容性に関するあれこれ 宗教/宗教的

改宗と、寛容性に関するあれこれ

30歳、40歳を過ぎて、人が劇的に変わるということは中々ない。よっぽどのことがない限り。 そのよっぽどのこととは、新しい恋だとか、ショックな出来事などがあてはまる。 「人は中々変われない」ことは、どんな人だろうとなんとなく感じられるが、「棄教・改宗」の大変さは理解するのが難しいだろう。 改宗の重たさ…