エッセイ/エッセイ的なもの

自分のために書かれた書物はないだろうが

「まるで自分のために書かれたかのような本」に出会ってしまうことを否定しないが、その著者は貴方は知らないのである。あなたのために書いたわけではない。本は手紙ではない。論理的にはトートロジーになってしまうが、本は「人物Aのためだけに書かれた」瞬間、それは手紙となる。それがたとえ商業出版プロセスを経ていても。
エッセイ/エッセイ的なもの

「できない病」には積極的に罹れ

「ヒト・モノ・カネ・ジカン」を、知恵を絞り出して考えろというわけだ、経営陣は。ふざけるなと言いたい。だが、学生の方(もしかすると社会人でも)は、このポスターの気持ち悪さが分かりにくいかも知れない。
お金/経済