フィクション論

民衆のアートワールド と筋書きの先行/お涙 フィクション論

民衆のアートワールド と筋書きの先行/お涙

アートの世界には、ジャンルごとにアートワールドが制度・重力として存在する。 端的に言えばデータベースである。アートワールドは、特許局と同類の働きをする。 そして、アートワールドが存在するのはハイアートの世界だけではなく、ポップスやいわゆるローアート然りである。 ただし、どの分野にも”素人”は存在…