考察/探求/自意識

異性愛と同性愛は、程度問題なのか? 恋愛/性愛

異性愛と同性愛は、程度問題なのか?

ここまでくると、ラカンの「女は存在しない」宣言に近づいてくる。私は他人にそのアイデアを説明できるほど究めていないのが申し訳ないが、「人間の本能は壊れている」「人は象徴を介し世界に触れる」この2つの前提の理論的帰結として、「女は存在しない」(男も当然存在しない)が導き出される。ついでに、「白人は存在しない」あるいは「人種は存在しない」。
最強の格闘技がないことの証明 スポーツ

最強の格闘技がないことの証明

身もふたもないこと、同語反復的に語ることを許していただきたいのだが、路上における最強の格闘技は「路上の喧嘩を想定した格闘技」だ。
現実に即した言説を展開すると、何か一つ格闘技を真摯に学んでいれば、路上での喧嘩に負けることはまずない。
不良品は生まれない 宗教/宗教的

不良品は生まれない

「どんな子どもにも、無限の才能があり、可能性がある」と考えることは、素朴すぎるかも知れないが、松本の言ったことは「親や学校、社会がどれほど尽力しても、救えない「子ども」がいる」というのと同じだ。バッシングする人も、そりゃ出てくるだろう。
テロ行為以外で世界を変えるには エッセイ/エッセイ的なもの

テロ行為以外で世界を変えるには

世界のありかた・有り様を変える方法は、テロリズム・革命の他ないとすること。これほど恐ろしい思想はないが、コンセプトと心情は理解できる。「肉食反対デモ」の主張に、賛成はしないが気持ちはわかるというのと同様に。 (YouTubeで屠殺の動画を見れば良いだろう) 大切なものは隠されているのか? ありふれて…
ボキャブラリーと知性の比例曲線 エッセイ/エッセイ的なもの

ボキャブラリーと知性の比例曲線

素朴実在論という言葉を知っていれば、素朴実在論的な世界観で生きる可能性は減る。陰謀論という言葉を知っていれば、陰謀論的世界観で生きる可能性は減る。 とすると、学校教育でこれらの言葉を仮に徹底的に教えたとすると、その後におかしな信念信望・歴史観を抱く割合を減らせるだろうか? そうは思えない。 散々、生…