かまいたちがYouTubeでステマをしていないと断言できる根拠

お笑い芸人のかまいたちのYouTubeチャンネルを見ていると、商品紹介だとか地域の名産品特集だとか、あたかもステマ(ステルス・マーケティング)をしているかのような動画で溢れている。

しかし、かまいたちがステマをしている可能性はほぼない。数年前にオークションサイトや洗剤のステマが問題視された過去があるし、宮迫博之を発端とする闇営業騒動があってまだ熱がある状況で、既にメディアへの露出が多く、地位を確立したかまいたちがわざわざステマに手を染めるとは考えにくい。もちろん、パートナー会社がこっそり裏金を受け取りステマを行なっている世界は存在しうるのだが、そこまでリスクを負うのは割に合わないだろう。吉本はそんなチームとかまいたちを組ませない。

かまいたちのYouTubeチャンネルのステマ臭い動画群は、いずれ来たる企業案件(既にいくつか来ているが)・コマーシャルへのアピールである。また、インフォマーシャル化に侵食された地上波テレビへの出演アピールへのアピールにもなる。かまいたち主導ではなくとも、それくらいは彼らは分かっている。

かまいたちに思うこと

もう既に売れきっていて、マス(大衆)の支持も高く、収入も十二分にあり、それでもまだお金が欲しいのだろうか? 後輩芸人を経済的に助けるわけでもなく、趣味全開のチャンネルをするわけでもなく……。わたしは、かまいたちがよく理解できない。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

桜田真助
  • 桜田真助
  • Twitterアカウント:@kingofgatayama
    92年大阪生まれ。なにもかも分かったような気に最近なっていて、これはダメだなと焦って疑問を探している。プロフィール画像は友人(@leilamarinacb)から頂きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です