【2021年11月更新】単独で機能する音読み漢字一覧

音読みと訓読みの区別は、基本的にその語が単独で機能するかどうかで区別できると言われている。たとえば人ニン・ジン ニンもジンも単独では分からないが、アメリカ人ジン や、3人サンニンなどで初めて機能する。

だが、肉ニクや柵サクなど、単独で機能する・意味をなす音読みの漢字・漢語は少なくない。それらをあいうえお順に網羅する。 

なお、信じる などの漢字一文字+〜する は、今回含めてない。見づらいため、いずれ改訂する予定である。

あ行・あいうえお

あ 愛 悪 案

い 胃 意※ やや書き言葉 異※「異イをとなえる」など 陰※  やや俚言 「陰インの者」など   印※   日常生活では用いられず、フィクションや特定の文脈(忍者創作物)で用いられる

う 運 

え 絵 駅 役エキ 縁 円 

お 王 恩

か行・かきくけこ

か 画ガ※使用頻度は低め 回 間※「その間カン」など、指示語が附着する 癌

き 義 議※「〜の議」等 機※「機に」など、助詞がつく 気 急 金 銀 

く 苦※「苦ではない」などの慣用表現において単独で機能 具 群※「群グンをなす」らなど、助詞が通常つく

け 気ケ 下ゲ 計※「計〜名」 系「〜系」現※「現に」など助詞がつく 弦

こ 個コ※少し硬い表現 碁※囲碁イゴの方が使用頻度は高いか 酷コク 極ゴク 

さ行・さしすせそ

さ 差 再※接頭語として 際 犀※固有名詞 財ザイ 柵 策 雑

し 死 字 痔 主※キリスト教の書物や、「主として」などの表現において 上ジョウ 情 書※やや書き言葉 実※助「実は 実の」等、助詞がつく 真※「真シンの」等助詞が通常つく 仁ジン

す 素※俚言 酢※固有名詞 図

せ 是ゼ 性 生セイ 税 贅※やや硬い 切※「切に」席 説 線 善 膳 禅

そ 層 族※俚言。暴走族の略「〜族」で用いられる 即 俗 損 象※固有名詞 像 

た行・たちつてと

た 対タイ 台 大ダイ※やや俚言か 痰 壇

ち 築チク 腸 蝶※固有名詞

つ 対ツイ※中国語ではタイもツイもduiである

て 体テイ 点 天

と 当※助詞がつく「当の〜」 銅 得 毒

な行・なにぬねの

な 難※「難を逃れる」

に 肉 任ニン※書き言葉 

ぬ 

ね 熱 念

の 能※「能無し」 脳 

は行・はひふへほ

は 肺 拍 箔 反※接頭語として機能 判※「判を押したように」の慣用表現中において 班 晩

ひ 比※「比ではない」などで 美 品 瓶

ふ 分ブ※「分が悪い」等 武※使用頻度は低め 風フウ※「ー風フウ」等 服 物ブツ※業界用語 分フン 文

へ 兵 塀 癖ヘキ※俚言 別ベツ 辺※俚言 また「その辺ヘン」「ら辺」など、指示語等が付く 変 

ほ 法 方※「その方が」など、指示語が付く 本 盆

ま行・まみむめも

ま 幕 膜 満※「満を辞して」などの慣用表現において

み 妙 

む 無※テレビ発の俚言「無ム やん反応が」

め 面 麺 

も 門 

や行・やゆよ

や 役ヤク 訳 約※接頭語

よ 用 欲

ら行・らりるれろ

ら 楽ラク

り 龍 量 寮 凛※「凛とした」 流※「〜流」

る 

れ 例 礼 列 

ろ 論 

わ行

わ 湾 ※ 頻度は低め 

和(※倭)「和を感じる」等。

枠※  訓読み扱いとなっているが、枠は籰の略字であるため、音読みと見做しうる

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

桜田真助
  • 桜田真助
  • Twitterアカウント:@kingofgatayama
    平成大阪生まれ。Webライターとして活動中。仕事の依頼等はTwitterにお願いします。プロフィール画像は友人(@leilamarinacb)から頂きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です