「萌え」の対義語へ至るまでの混濁した脳内旅行

「ジャズの前身(と、見なされている)ラグタイムの作曲家スコット・ジョプリン。彼はなぜクラシック音楽の作曲家と見なされていないのか。」

典型的な私の書き出しである。まず疑問があり、その検証が始まる。

およそのケースは結論や論理的帰着を得た上で書き始めるので、書いている途中で書けなくなる事態はない。言い換えれば、論理的帰着を得ていなければ書き始めないので、それがなければ記事を書き始めない。

200記事を超える数の記事を書いてきたが、だんだんと自分の書き癖なる(この”なる”も書き癖の一つ。あらゆる単語をカッコ付きで考えたがる)ものが見えてくる。 

書き癖自体を解明しようとは思わないが、書き癖という外面・表面にに現れた。現れて欲しいと私が願っている思考のパターンのようなものは見つけられるだろうか? 

言い換えれば、私の思考の袋小路である。

格闘技と赤松健の「萌え」の定義をめぐる思考から、今回はそれを探ってみようと思う。

格闘技への問いと思考パターン

いくつか、私は格闘技に関する記事を書いた。どの記事も固有の格闘技の技や歴史にまつわるものではなく(そもそも、書けない)、格闘技概念に関するものである。

“格闘技”概念に関して考えを巡らすようになった経緯は自己分析できる。「最強の格闘技は何なのか」なる問いがあり、その後に「異なる格闘技技術を習得してきた二人を、どうやって比較すべきなのか?」、その問いをトリガーとして「強い」をどう定義すべきなのかなる問いが後からやってくる。

その時点では、「強い」を「勝利の期待値が高いこと」と書いた。「確実に勝利できる選手」も「強い」と認識されるだろうが、そのような状況は人間には知覚不可能なので「期待値が高い」とした。

(実際に発生し得ないシチュエーションを想像しても仕方ない)

なお、この場合の「強い」は「ある特定の勝敗が存在するルール下のゲームにおいて、勝利の期待値が高い」の意である。

「頑強な・壊れにくい」の意での「強い」も、重なるところ=比喩的用法はあるが区分して考えた方が良いだろう。

(言語それ自体が比喩的でないと=融通がきかないと、まともに機能しないことは承知している)

赤松健の「萌え」の定義

赤松健が提出した萌えの定義の一つに、「立場が強いこと」がある。「弱い」立場にある人物は、「強い」立場の人間に萌えられないというわけである。

「立場が強い」における「強い」は、「権力闘争が仮に起こったとき、勝利を収める可能性が高い=勝利の期待値が高い」と換言できる。

なお、「立場が強い」より、「立場が上」の方がより力の多寡の懸隔は大きいように思う。権力構造において「上」と述べられることは、「強い」「弱い」のように比較物としてピックアップされる関係性と層が異なっている。を 「社長は平社員より立場が上」は自然だが、「社長は平社員より立場が強い」はナンセンスな香りがする。

「萌え」とは「かわいい」を感嘆詞に置き換えたものに過ぎず、とうぜん明確な意味(GDPのように)はない。民衆の言葉は厳格なルールなど守らない。

赤松健が描き出す「萌え」の定義は厳格である。彼の用法に従えば、「ドジっ子上司」に萌えることは定義違反となってしまう。

しかし、それは「立場」を「社会的立場」「公共=集団における地位」と読んだケースにおいてである。

「立場」をもっと切断可能な

現れたり消えたりするもの、人が人を「見下げる/見上げる」とき、見る人にとっての、見る人と見られる人が「力関係」=序列の場において立っている場所 

程度に捉えれば、赤松健の「萌え」の定義下においてであっても「ドジっ子上司」に部下は萌えることができる。

萌えとは かわいいと人が思うとき

萌えとは、弱きもの/弱きところへのフェティシャイゼーションである。「かわいい」と人が思うときと言い換えても良い。

「強い」「弱い」は、脱感性化できる。論理値によって表せる。

「立場」は、権力関係においては脱感性化もできるかも知れないが、「ドジっ子上司に萌える」シチュエーションにおいて、権力構造は論理値によって表せても、「萌え」る瞬間は論理値化できるだろうか?

まず、「弱さ」の認識があり、その上で「庇護意識」が働く。だが、庇護意識にしても優先順位は発生するが、人が「萌え」ているとき、庇護・保護の優先順位への意識は消失している。

「強い」は「弱い」と対のワードだが、「かわいい」、この場合は「萌え」の形容詞としての「かわいい」の対になる状況は、「立場が上の人間に対して、憎しみを抱くこと」になる。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

桜田真助
  • 桜田真助
  • Twitterアカウント:@yamakawa6500
    92年大阪生まれ。なにもかも分かったような気に最近なっていて、これはダメだなと焦って疑問を探している。プロフィール画像は友人(@leilamarinacb)から頂きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です