オルタナ右翼の論客リチャード・スペンサーの思想

陰謀論は好きではないが、「オルタライト」あるいは「オルタナ右翼」は、決して白人至上主義の別名ではなかった。

「オルタライト」なるワードが浸透しだしたのは、2012~2014年頃だったと思う。そのとき、オルタライトの代表的論客として挙げられていたのはマイロ・ヤノプルスギャビン・マッキンズだった。

ところが、今「オルタライト」の代表として挙げられるのは、リチャード・スペンサーである。これは一体どういうことなのか。

リチャード・スペンサーの”思想”を今回は紹介するが、まともには受け止めなくて良い。

リチャード・スペンサーの主張・思想

正直なところ、私はリチャード・スペンサーが本気で何かを主張しているとは思っていない。彼は自らメディアを運営し、寄付金や講演収入で生計を立てているようだが、本当の目的はそれと名誉(知名度)の獲得にあると思っている。

ホワイト・エスノステイト

ホワイト・エスノステイトとは、意味的には「白人だけの国・ネーション」くらいの意味になる。スペンサーは白人だけの国家を将来的に樹立しようとしている。それもアメリカで。

正確には、北米及びヨーロッパから非白人を全て(別の場所では、90%以上を白人にすると言っている)白人化する計画があるそうだ。

民族浄化を提唱しているわけではないが、どうしたって実行には暴力が伴う。それに、YouTubeのインタビューなどで、奇妙な言説だが「ラディカルにプラグマティックである」と自らを述べたりしている。

「本当は暴力を奨励したいが、それだと身の危険があるので、過激な主張は控えている」との告白ともとれるが、私はそもそも彼の主張をマジメには受け取っていない。

理由はいくつかあるが、最も大きな理由は「ホワイト・エスノステイト」の建設を、数百年後に設定していることだ、200年後・400年後の計画を語る人間を、私はマジメに受け取らない。

(それに、スペンサーは無神論者である)

汎ヨーロッパ主義

“オルタナ右翼”の代表的論客・リチャードスペンサーは汎ヨーロッパ主義者でもある。ヨーロッパの経済的統合と、人種的隔離を主導している。

「そんなことは不可能だ」という反論に関しては、「アメリカではそれが出来たのだから、君たちにも出来るはずだ」と良くわからない反論をする。

非常にアホくさいが、そもそも彼は具体的な主張など一切しない。

反ユダヤ主義

KKKの(元)リーダーであるデビッド・デュークは、反ユダヤ主義者としてよく知られている。

伝統的(?)な白人至上主義及びホワイト・ナショナリズムは、反ユダヤ主義とセットだが、スペンサーは特に反ユダヤではない。彼にとって白人とは、「白人らしく見え」なおかつ「出自がヨーロッパ」であることである。

なお、イスラム教に関しては否定的だが、特に根拠があるわけではない。ちなみに、仏教に関しては将来建設する(予定の)「ホワイト・エスノステイト」で、布教を認めるとしている。

言論の自由

当然だが、「ホワイト・エスノステイト」なる人種的な純化を目指しているような人物が、言論の自由の護教者であるはずがない。

リチャード・スペンサーは、言論の自由=フリー・スピーチに反対している。少なくとも、随分と制限はするつもりらしい

(フリー・スピーチとは表現の自由も含む、広い意味のワードである。ちなみに、悪質なポルノにも同情的なスタンスを見せている)

なぜスペンサーが「オルタナ右翼」の代表として祭り上げられたか

アメリカで選挙が近づくと、KKKのリーダーなど「白人至上主義者」と目される人たちに「誰に投票しますか?」とメディアが尋ねる。恒例行事である。

ある意味では、メディアは白人至上主義者を必要としてる。いかにも差別的な人物が、「私はトランプを支持します」「共和党を支持します」と言い放つシーンを撮りたくてしょうがない連中がいる。

リチャード・スペンサーが「ホワイト・ナショナリスト」あるいは「オルタナ右翼」の論客として、定期的にCNNに登場するが、彼はメディアが望む仕事を見事にやってのけている。

「ホワイト・ナショナリストとして見ても、トランプの言動は過激すぎる」と言ったり、白人の特権はあると認めたり……。

オルタナ右翼を英語にすると、「Alt Right」になるが、この「Right」は都合のいいフックとして利用されている。地滑り的にロジックを展開すれば

「自らを「Right(右翼)」と自己認識しており、なおかつ白人至上主義者としての立ち振舞いをする人物」を、カメラに収めたくて仕方がないのだ。

スペンサーとしても、メディアへの登場は宣伝になる。お互いWin-Winの関係を築けている。

オルタナ右翼とは、本来はもっと「反ポリコレ運動(家)」くらいの意味しかなかった。それがいつのまにか「白人至上主義者」の別名義になってしまったのは、オルタナ右翼に含まれる「右翼」のワードを、卑劣な手法で汚さんとする意思のためである。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

桜田真助
  • 桜田真助
  • Twitterアカウント:@yamakawa6500
    92年大阪生まれ。なにもかも分かったような気に最近なっていて、これはダメだなと焦って疑問を探している。プロフィール画像は友人(@leilamarinacb)から頂きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です