東京の分離独立を支持する

東京は名実ともに日本一の都市である。首都である。「TOKYO」ブランドは世界に通用する。ブラジリアのような名ばかり首都ではない。

今はまだ播種の状態ではあるが、いつか花咲くとき、東京が日本から分離独立して世界に煌々と輝くときが、すでに煌々と輝いているが、もっと煌々と輝く日が来ることを夢見て、この記事をお届けする。

地方はお荷物である

地方交付税という名で、都民の血税が自立できない他府県に流れている。汗水垂らして収めた税金が、収めた地域に還元されず、どこか遠い地方でネットカジノ代に消えたりしている。

地方民どもは東京の搾取を指摘するが、若者にとって魅力ある都市を作れなかったのは田舎の連中の責任である。チャンスは死ぬほど与えた。

地方人どもは、切り捨てに値する。

東京は中心である

東京は中心である。出版・メディア・エンタメ・ビジネス。東京には無いものがない。

地方は東京なしではいられないが、地方は東京なしでは生きられない。東京が独立国でないのは、歴史という名の足枷に囚われているからにすぎぬ。

確かに、電力供給や食料自給率など東京だけでは賄えないものもあるが、送電を他国に依頼する携帯は中央アジアなどでは普通である。買えば良い。福島が駄賃に文句を言ってきたら神奈川に切り替え、神奈川が文句を言ってきたら山梨なり静岡なりに頼めば良い。

まとめ

東京の分離独立は、いつまでも地方交付税におんぶに抱っこの地方人どもに対する天誅である。若者が住みたくなるような街を作れなかったのが悪いのだ。ブルガリアなどは、各ヨーロッパ諸国のための人材供給国となっている。EUには地方交付税がない。

東京を分離独立させるべきだと説いたが、最終的には日本の各都道府県に独立国(並みの権限)を与えるべきだと思っている。

日本をヨーロッパ連合のような国・共和国にすべきだ。

大東京神東京は、分離独立で煌々と輝くだろう。太陽=ネオンサインの沈まない国、超東京。

是非フォローしてください

最新の情報をお伝えします

桜田真助
  • 桜田真助
  • Twitterアカウント:@kingofgatayama
    92年大阪生まれ。なにもかも分かったような気に最近なっていて、これはダメだなと焦って疑問を探している。プロフィール画像は友人(@leilamarinacb)から頂きました。

コメントする

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です